無垢フローリング、短所も長所に

無垢フローリングは短所を長所に変える?!

無垢フローリングと付き合いたい

無垢フローリング、短所も長所に

フローリングが一般化されてきましたが、合板フローリングに比べて無垢フローリングは人気が高いと言われています。

一般的に使われるフローリングは合板フローリングと言えますが、無垢フローリングを好んで求める人が最近は多くなってきました。

それくらい無垢フローリングには価値があるのです。

自然そのものの木の特徴を生かされていますし、たくさんのメリットが存在してとても魅力的と言えるでしょう。

ただ自然そのものの素材だからこそのデメリットも存在します。

無垢フローリングを購入しようと考えている人は、このデメリットを十分に理解した上で購入していただけるのが良いでしょう。

でも、デメリットと言いましても、捉えからによってはメリットと感じる人も少なくないかと思います。

まず、木の柄がカタログ通りにはいかないと言うことです。

木の目はさまざまですよね。

同じ種類の木でも全てが同じ柄になるとは限りません。

ですから、少しばらつきも出てしまうと言ったことです。

あとは、放置しすぎると反れたり割れ目が出来たりする恐れもあるのです。

これは、年に数回ワックスなどをすれば改善されますし、ワックスなどのおかげで色も変わり味わいある木へとなっていくのです。